栄楽@中野

c0016177_21371512.jpg

 つけ麺大竹の子入り。 暖簾をしまう直前に入ったせいか、麺の量が多い、、、、。 この竹の子入りってなんだか損してるような気がする。 竹の子はもちろんたっぷり入っている。 でも入ってないときも器の大きさは同じなので、竹の子の質量分、汁が少ないことになってるはず。 ということはこの大量の麺を食べきるには汁の量が少なくなってしまう。 今回も最後の方はすっかり薄いつけ汁になってしまっていた。 荻窪丸長なんかとは違って、そもそもあっさりのつけ汁なので、この竹の子分の汁のロスは痛い。  竹の子別皿ってできないかなあ。
 栄楽のいいところは、麺が奇麗に盛りつけられているところ。 ただしゆで方がかなり柔いので、そういうのが好きではない人にはお薦めできない。 店主も高齢になってきたし、今以上の改善は期待できないので、暖かく見守ってあげたくなるお店。
by atsushisaito | 2011-10-28 12:29 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 火群@新井薬師 つるや@中野 >>