南国酒場 海賊船@中野

c0016177_17341521.jpg

c0016177_17343229.jpg

c0016177_17344083.jpg

c0016177_17345259.jpg

c0016177_173511.jpg

c0016177_173511100.jpg

c0016177_17352376.jpg

c0016177_17353167.jpg

 場所は中野区中野5-53-5、ふらふら歩いていたら、気になって入った。 奄美、沖縄料理と黒糖、泡盛がメインのお店。 まずは生ビールをいただく。 お通しは、、、詳しくは忘れてしまったのだけど苦くないゴーヤーと変わった豆を奄美の味噌で和えたもの。 お通しといっても立派な一品で、これだけでいい店を見つけてしまった、とテンションが上がってしまった。
 ビールの次は黒糖焼酎。長雲というのをお薦めしていただいたので、3種類飲んでみた。んー全然意識して飲んだことなかったのだけど、随分と味が違って面白い、美味しい。 サービスで長雲の大古酒をおちょこでいただいた。酒飲みの気持ちをよくわかっていらっしゃる。ぎゅっとハートを掴まれてしまった。 どれを飲んでも500円というのもいい。 普通の長雲と古酒の長雲ではけっこう元の値段が違うと思うのだけど(そのうち少し値上げするかもとのことだが)。 
 つまみはラフテーとつけあげ。 どちらも美味しい。 そして値段もいい具合で財布の薄さが気にならない程度。 最後に龍宮を一杯飲んでお会計。4000円しなかった。
 まだできて一ヵ月くらいだそうだが、すぐになかなか入ることができない店になるはず。 一人でやってるみたいなので、注文のタイミングにはちょっと気を使ってしまうかな。 
by atsushisaito | 2011-09-18 17:55 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 青山裕企 写真展『school... 蔵 真墨 写真展 『 蔵のお伊... >>