べんてん@高田馬場

c0016177_19104997.jpg

 塩ラーメン。 なんだかラーメン界は群雄割拠すぎて、わけがわからないのである程度自分の中で指標を立てていかないと、ノルウエイの森のラストのように、自分がどこにいるかわからなくなってしまう。 そんな中で、明らかに旨い一杯。 神の雫なんていってしまうと、また的が外れていくのだけど、旨さの表現としては間違っていない。 この一滴を飲み尽くしたいがために、あえて夏の中、つけ麺ではなくてラーメン。 スープがたっぷり以外にも恩恵がある。 それは他のつけ麺の人より早く出てくること。 これが意外と馬鹿にしたものじゃなくて、タイミングがうまくいけば10分くらい先に入って注文してた人より、先に出てくることも。
 ただ、つけ麺のあの麺を豪快に啜り食べる気持ちよさも捨てがたいので、迷うところ。 5人くらい並んでたら諦めるので、なかなか店に入ることが少ないから、貴重な一食。 ただし、食べる前には迷っても、食後に後悔することはないから、恐るべし店だ。 
by atsushisaito | 2011-08-27 19:09 | 飯@高田馬場 | Comments(1)
Commented by ねつ at 2011-08-30 11:45 x
>>食べる前には迷っても、食後に後悔することはない

べんてんのよさをうまく伝えてるいい表現ですね!
久々に行きたくなりました。
<< カッパ@中野 栄児@本郷三丁目 >>