福岡3大B級グルメ

c0016177_102127.jpg

 福岡3大B級グルメというのがあるそうで。 これは、その一つ「ふきや」のお好み焼き。 肉焼きというシンプルなもので550円。 博多駅そばの交通センターにはいっている。 普通に焼いてもらってもけっこう大きい。 さらに無料で大きくもしてくれるそう。 お腹一杯食べたい人達には最適。 そういう意味では学生が小銭を握りしめてやってくるようなソウルフード的なものなのだろう。  
 卓上にタレとマヨネーズがおかれているのだけど、どちらも粘度が高い。 直接刷毛でソースをぬってしまっていいのか迷う。 なので適量をすくいお好み焼きの端の方にのせて、それをつけながら食べる。 最初にソースなしで食べてみたが、これはこれで悪くない。 ただ肉の存在はほとんど感じられず。
 ソースの味も独特なのだけど、マヨネーズも不思議な酸味で面白い。 キューピーとかのノーマルなマヨネーズと比べると、美味いものではないのだけれど、普通のマヨネーズではこの店でお好み焼きを食べる意味、そのものがなくなってしまうだろう、と思わせられる存在感のある味。

 結局、二日酔いの体では半分くらいしか食べることができなくて、残してしまってすみません、とお会計。 包みますか?と親切に声をかけてもらったのだけど、丁寧のお断りした。 

c0016177_10115878.jpg

 3大のもう一つ、元祖長浜屋。 お店の中で争いがあったそうで、すぐ近くに元祖ラーメン長浜家や、またそこから派生したお店があって、混乱する。 とりあえず、大元のお店へ。ラーメンが一杯400円。。。  「バンビーノ」という博多出身の料理人が東京で活躍する漫画の中で、東京のラーメンは高すぎる!地元では300円で食えるって怒っていたけど、本当にそんな感じなんだ。 
 テーブルだけのお店で混雑していた。 本場の長浜ラーメンって美味しくないんだなあ。本当に臭いは豚骨臭ぷんぷんなんだけど、とても肩すかしで濃厚ではない。 けっして嫌いというわけではないのだけど、旨味たっぷりすぎる汁に慣れてしまった今では、お世辞にも美味しいとはいえない。 
 まあ、しかしなにはともあれ本場の味が体験できてよかった。 むしろ、時代と共に変わらない味を食べられたことは貴重だ。 

 3大のもう一つは、「牧のうどん」というお店らしい。 キャナルに入っているそうだが、結局食べる機会がなかった。 あと、佐賀県への移動の途中、牧のうどんに入るためにちょっとした渋滞ができてた(片道一車線)。ろくに信号もないところで、前の車が停車していてびっくりした、、、、。 
by atsushisaito | 2011-08-05 10:28 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< せいもん払い@中州 旭軒@博多駅前 >>