泪橋@中野

c0016177_21464749.jpg

c0016177_21465776.jpg

c0016177_21471181.jpg

c0016177_21463513.jpg

 泪橋でモツ刺し! とはいっても豚タン刺し、鳥のレバ刺し、地鶏のたたきに、焼きものを少々。 注文したとき、マスターに「いい注文ですわあ」と褒められたので、ちょっと嬉しかった。 と、いうのは何度か飲みにきているのだけど、刺しの盛り合わせにすると、意外と一人では食べ飽きるくらい量が多くて後悔してしまうことがあったから。フワ刺し(肺)なんかは、少し食べる分には美味しいのだけど、さすがにそんなに食べ続けるのもしんどい。 
 なので、今回はシンプルに部位をしぼった。 豚のタン刺しは、あまり食べられる店が少ないのだけど、癖がなくシンプルに肉の味を堪能できる部位なので、これはあまり臓物を食べたことがない人にもお勧め。 鳥レバー刺しはいわずもがなで、牛馬豚鳥のレバー刺しでは断トツに無難に食べられる。 僕はこの中では豚が食べやすいかな、と思うのだけどどうやら世間では豚を生で食べることに抵抗を覚える人が多いみたい。

 串はキク。 腸の脂で豪快な串。 ちょっと塩が強いかなと思ったけど、美味しかった。

 モツ以外のメニューも充実しているので、モツがダメな人とでも一緒に行けるお店。
  
by atsushisaito | 2011-07-22 21:58 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 川内倫子写真展 Illumin... さらしな総本店@中野南口 >>