さらしな総本店@中野南口

c0016177_21151158.jpg

 中野で蕎麦。 この「さらしな」、北口にも支店があるのだけど、初めてなので本店の南口へ。 真っ白いさらしな蕎麦は、意識的に食べたことがないような。 なので、さらしなを注文。 漫画「そばもん」でもあったが、どうも蕎麦レベルの低い僕みたいなやからは、ごりごりとした食感の「田舎」を珍重してしまう傾向があると思う。
 注文すると、量少ないけど大丈夫?という気遣いをしてくれる。 多いけど大丈夫?というのはよくあるが、少ないけど、っていうのはあまり聞かない。 大丈夫です、と答えのんびり待つ。 落ち着いた雰囲気のお店で、下手な居酒屋のランチを騒がしく食べるよりは、ずっといい。
 登場したさらしなは、当たり前の話だけど、白い。 その白さに比例して田舎のような野趣からは遠ざかるものの、これはこれで美味しい。 汁は甘めだった。
 
 最後に蕎麦湯でその甘めの汁を割ってゆっくり飲むと、出汁の香りが立ってきて風味が増す。 とくべつな旨さや最近の流行の要素は皆無なのだが、肩肘張らずのんびりと蕎麦を食べられる。

 簡単に撮っただけでは白さがでないんだけど、、、
by atsushisaito | 2011-07-22 21:27 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 泪橋@中野 酒膳めし屋 日ごろ@西新宿 >>