濃菜麺 井の庄@練馬

c0016177_2127953.jpg

 辛辛濃菜つけ麺。 食券を渡すと、辛さは控えめにされたほうが、とアドバイスを受けた。 一応、辛いですか?と聞いたのだけど、控えめがお勧めとのことで、控えめにしてもらった。 まれに券売機の段階で、辛いです!という注記があっても拍子抜けすることがあるけれども、口頭で言われた上に辛すぎて食べられなかったら、かっこわるいにもほどがある。
 さてさて、登場した汁は、控えめなわりに辛そうで実際に辛かった。 これで標準の辛さにしていたら僕には耐えられなかっただろう。 辛いのだけど、汁の濃厚さに支えられた旨さ、そして麺の強さでこれは旨い。辛味がほどよく飽きさせない要素となっている。 昨今の濃さを売りにするだけの風潮には、ちょっと嫌気がさしているところにこの「辛さ」は、いい。
 個人差はおおいにあるだろうが、辛味でゴフッ!!とむせるかむせないかの寸前。 これがちょうどよかった。 大盛りにしなかったのを後悔した。
by atsushisaito | 2011-06-21 21:36 | 飯@練馬区 | Comments(1)
Commented by いつもの at 2011-06-24 00:05 x
辛いですけど大丈夫ですか? 聞くのウザいよな。
食えなきゃ残すっての。
<< 三笠食堂@新井薬師 石松@中野 >>