無鉄砲@沼袋

c0016177_1946962.jpg

 喪中だけど、腹は減るのでラーメン。 なぜか二日酔いでぐだぐだのときに食べたくなる超こってりの無鉄砲。 そして、食べた後は気持ち悪くなってしまうのだけど。 
 スープは豚8の魚2。 ネギオオメにして半熟玉子のトッピング。 豚10はさすがにきついと思って。 接客が過剰すぎの無鉄砲にしては珍しく僕のラーメンは隣の人へ。 まあ、そういうこともあるか、と黙っていたらそれが僕のとこにやってきた。 
 汁の具合はちょうどいい。 やはり8:2で正解だ。 玉子は半熟って感じじゃなかった。固ゆでの一歩手前。これに100円は高い。麺を食べ終え、替え玉を注文。 ついでに魚の追いスープも。 替え玉は汁がこってりどろどろしすぎて麺が泳がない。 最初はそれに慣れなかったけど、もうそれは学習済みだ。 追いスープを追加してラーメンの汁をある程度ゆるゆるに伸ばして食べた。 この日の魚スープは香りもよくていい味してた。 これに辛子高菜をブーストして食べた。
 食べ終えて帰るときも、声かけはなかった。 なんだか雰囲気がいつもと違うかなあ、と思った。 誤解されるのも嫌なので注記しておくけど、別にだからどうこうと言いたいわけじゃない。 僕も「ごちそうさま」って厨房に声をかけて出るわけじゃないから、お見送りなどなくて当たり前だと思ってる。 ただ、それまでとは雰囲気は違うなあ、と思っただけで、ありあとあしたー!っていうのは求めていない。 どちらかというと、味は大丈夫ですか?という声かけの方をやめてもらいたいと思っている。 特にそれが流れ作業になっているのは、聞いていて辛い。 座ったのが16番の席だったのだろう。 さすがに16番と呼び捨てにされることには、?と思った。 「さん」くらいはつけて欲しい。
 
 だんだんと偏屈なおやじになってるのかなあ・・・。
by atsushisaito | 2011-06-18 20:09 | 飯@沼袋 | Comments(1)
Commented by ケロヨン at 2011-06-19 01:57 x
二日酔いで無鉄砲とは
中々強靭なストマックをお持ちですね~(≧∇≦)
確かに無鉄砲のお見送り接客は他とは完全に
秀でていた接客態度だけに、少しでも適当になると普通以上にお客は敏感にならざるおえませんよね~…(´・ω・`)
共感です。
<< 石松@中野 犬 >>