天外天@熊本

c0016177_16391231.jpg


 なんか更新しなさすぎて溜まっている、、、、。 というわけで数日、熊本に行ってきた。 夜しかやっていない天外天でチャーシューメン。 並ぶのも面倒なので開店と同時に中へ。それでもあっという間に満席になって、人気のほどがわかる。
 登場したラーメンは、肉がたっぷり。油もけっこう多くて表面に油の層がはっきり見える。熊本ラーメンというと、なんでもかんでもマー油なのかと思っていたら、そんなこともなくニンニクのアクセントは揚げたニンニクチップス的なもので加味されている。 
 博多風の豚骨を思いっきり煮込みました的なこってり感とはまた違って、スープの濃度はほどほどなんだけど、塩分がしっかりと効いている。 麺は細麺で、量の調節は替え玉。やはりここのところは、九州という陸続きの文化なのか。 チャーシューはけっこう固めで、事前に温められているのだけど、それでも期待するようなほろほろ感はなくて、汁に浸し続けてその変化を待ってみたのだけどダメだった。 これだったら2枚か3枚くらいで十分。
 
 時間がなくて大急ぎで食べてしまったので、それほど強い印象は残らなかったのだけど、熊本ラーメンの基準値になるラーメン屋さんじゃないかなあ、と思った。 ほんと時間なくて大急ぎだったから、ちょっと適当な感想だけど。
by atsushisaito | 2011-06-02 16:34 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< こだいこ@熊本 四文屋@新井薬師 >>