チャイナタウンの外れ@NY

c0016177_2127401.jpg

 なんかよくわからないけど、週末は地下鉄のEラインとかが運転してなかった。 宿がソーホーのちょっと下のトライベッカだったので、チャイナタウンから歩ける距離。 動いていた地下鉄で適当にチャイナタウンで降りてCANALストリートを適当に歩いていたら、どうやら反対側方面にずんずんと進んでいたみたいで、さすがに焦った。 歩いて戻る億劫さと腹の減りで焦った。単純に、宿に戻って、ご飯を食べればいい話なのだけど、なにか食べたいという欲求が強くて、時間が中途半端なので適当な店がないぞ、という東京でもよく陥るランチ難民になってしまった。
 そこにヌードル専門のお店が飛び込んできた。 汚い店だが、一人で入る分には気楽でいい。 店に入って、よくわからないが一番左上、お店の名前が冠されたラーメンを注文。東京では間違いない選択だろう。  さてさて。出てきたラーメンはなんと牛モツラーメン。 太いソーメンが伸びきったような麺がそのモツの下にたっぷり。 ええ、モツの臭みはないが、汁そのものが美味しくない。 正直、このまま立ちあがって外に行きたい気持だった。 だけど、そこは大人の宿命、相手の気持ちを思いやること、このまま立ちあがってしまうとお店の人は「何事!?」と思ってしまうわけだ。 だからなんとしてでも麺は食べなきゃ、と食べ進めた。
 しかし、この締まりのない味にとうとう我慢できなくなり、卓上の調味料を入れた、 チリソース、タバスコとはまた違う味。 ベトナムのホーチミンでもフォーにこんなのをかけていたから、このお店の人はベトナム系の中華の人なのかな? それで少し締まったような感じだったけど、やはり美味しくない。
 半分以上は食べたけど、気持ちが限界だったのでご馳走様。
by atsushisaito | 2011-03-16 21:48 | 飯@海外 | Comments(0)
<< エッグベネディクト@NY 鳥安@高田馬場 >>