神楽@金沢

c0016177_1932911.jpg

c0016177_1931261.jpg

 ラーメンに味玉とチャーシュー。 魚介の香り旨味でうっとりするくらい美味しいスープ。 過剰すぎないし、貧弱なところもない優れたバランス。 麺もほどよい太さで心地良い食感。 そしてこのハムみたいなチャーシューがびっくりするほど美味しかった。 炭火で燻されてるのいい香り。
 単純な人は昔なつかしい、なんて言っちゃったりするのかもしれないけど、絶対にこんな旨いラーメンは昔にはなかったはず。

 でも、例えば僕にとって昔なつかしいラーメンってどんな味だろう。  ラーメンを食べた原始体験がそれに相当するなら、南海高野線の千代田の西友で食べたスガキヤのラーメンの味なのかなあ。 あれは懐かしい気がする。 あとは、大学に入ってよく外食するようになった頃に頻繁に食べた横綱ラーメン。 これも懐かしい。 ちなみに枚方に樟葉に住んでいたときに、よく食べた「きっしゃん」のラーメンは全然懐かしくない。美味しくないから。 まだあるのかな。
by atsushisaito | 2011-02-09 19:19 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< ガスエビ 鳥取 >>