つけめん 宏ちゃん@吉祥寺

c0016177_21365443.jpg

 高田馬場の「べんてん」で働いていた人がだしたお店。 中に入ると見覚えのあるがっしりとした人が、丁寧に迎えてくれた。 べんてんのときは、作るのを任されていて接客は別の方が担当していたから以前とのギャップに驚きながら、つけ麺に玉子、並盛で。 店に行く前には「つけメンマ」にしようと思っていたのだけど、この日はなぜかなかった。
 基本的に前の店の味を踏襲してるみたいで、当然のごとく麺もたっぷりだ。並盛で他店の大盛りを軽く凌ぐ量。つけ汁の器が大きく汁がたっぷりなのが嬉しい。 ただ汁が冷めやすいという欠点もあるのかなあ。 麺が多いのだからしかたがないのだけど、冷めるスピードが想像以上に速く感じられた。 味はべんてんよりあっさりしてた。スープそのものはかなり濃いのだけど、動物的なパンチは弱めでそのかわり魚介にえぐみを感じた。 それでも麺を最後まで食べさせる力があり、美味しいつけ麺だった。
 どうしても比べられてしまうところが大変だと思うけど、お昼休みなしで営業してるので行きやすいということもあるので、是非また行きます。 とかいって1年後くらいになるかもしれないけど。

 ちなみにこの店の開業にムジャキフーズのトラスト契約っていうのを利用してるみたいだけど、大丈夫なのかなあ。 初期投資は0円でも長期的にやっていくのは難しいというか、けっこうしんどそうなのだけど。 一見win winなようだけど、そんな旨い話は世の中にはないし、あったとしても数パーセントの確率でしか成功例はないんじゃないか。 事情を知らない僕がいうのもなんだが、焼畑農業のようにしか見えない。
by atsushisaito | 2011-01-09 21:35 | 飯@武蔵野市 | Comments(0)
<< 福寿@笹塚 麺屋武蔵 二天@池袋 >>