うさぎちゃん@新井薬師

c0016177_1705875.jpg

 新井薬師から中野の中間に位置する場所に、新しくできたつけ麺屋さん。ただいまプレオープン中ということで、一部のメニュー限定での営業をしている。正式には10日からとか。 場所は早稲田通りと中野通りの交差点を北に進んだ先の左手。 以前ampmがあったところ(今はファミリーマート)の向かいにあたる。
 
 出来たばかりというだけでなく、店主の趣味なのか可愛らしい作りのお店、メニューもかわいらしい、、、、、のだけど、なにがなんだかわからん。 おそらく全部のせを意味するであろう「うさぎちゃんつけ麺(1000円)」の券を購入して席へ。 待っている間にサービスで野菜ジュースをいただいた。 店内で麺を作る作業がまる見えで面白い。 ニュルニュルと麺がところてんのように押しだされて出てくる。で、実際、食感は普通の麺とは違う。なんとも説明するのが難しいのだけど、つけ麺とスパゲッティを足して2で割った感じ。 正確ではないなあ、、、、。
 
 汁は最近よくあるハードなものではなく、ほどほどの魚介動物系の濃さ。だけど甘さが凄くて、僕には苦手な味だった。麺も最初は全然気にならないのだけど、時間が経つと、もともと麺そのものが含む水分が少ないのか(って、そのあたりよくわからないけど)、麺同士がくっついてほぐれてくれない。 僕はたまたま海苔を終盤に食べようととっておいたので、海苔と麺が余計に複雑に絡まり合い食べづらかった。
 
 最後に汁わりをしてもらったのだけど、やはり甘いなあ、と思い卓上の調味料の酢を思い切ってドバドバっといれ、ハラペーニョみたいなのをいれて飲んでみると、びっくりするくらい甘さが気にならなくなって最後まで美味しく飲めた。 

 まだプレオープンなので、これからに期待!
by atsushisaito | 2011-01-02 16:58 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 麺屋武蔵 二天@池袋 さよなら2010 >>