無極@野方

c0016177_1783558.jpg

 今年、沼袋に登場した無鉄砲のつけ麺専門店なのだとか。 無鉄砲と同時にオープンしたのだけど、食べるのは初めて。  初めて無鉄砲のラーメンを食べたときは、その圧倒的な濃度に全面降伏してしまった経験から、ここつけ麺専門の無極での最初の一杯は、とんこつと魚介スープのWスープを選択してしまった。 
 お昼時のピークが過ぎていたせいなのか、無鉄砲の店内のような無駄ともいえるほどの元気よさや丁寧な感じもなくて、本当に同じ系列なのかなあ、と思ってしまうような雰囲気。 麺はぶっといのでゆで時間は長め。 急いでいるわけでもないので、のんびり待った。 
 麺とつけ汁が登場。 旨そう。さっそく汁に浸して麺をいただいた。 、、、、旨い。 旨いのだけど、予想していたガツン度は少なめ。 最初からWスープにしているので、期待通りといえば期待通りなのだけど、ラーメンと違い麺が太いだけあって、つけ麺に限っていえばWスープを最初から選択せずに、やはり初めの一杯は通常のとんこつスープで食べればよかったかなあ。  あ、細切れのチャーシューがすごく美味かった。 あんなに旨いのならトッピングで追加してもいい。 今度はとんこつスープにつけ汁にチャーシュートッピングしよ。
by atsushisaito | 2010-12-05 17:22 | 飯@野方 | Comments(0)
<< 「Secret2010~心で感... 市橋織江 写真展「PARIS」 >>