煮込み屋ぐっつ@中野

c0016177_1722852.jpg

c0016177_17222073.jpg

c0016177_17223154.jpg

c0016177_17224021.jpg

c0016177_17225083.jpg

c0016177_1723260.jpg

c0016177_1723161.jpg

 初めての店で1Fの様子はともかく2Fの感じがわからなかったのけど、予約して当日。 階段をのぼってみると1Fの狭さが嘘のようにすっきりとした空間。 7人で予約して、もしかしたら狭っ苦しい感じになったら嫌だなあ、と思っていたのだったが、むしろゆったりして席間にも余裕があってよかった。
 まずは、というか人数も揃わないうちから生ビール。 お通しには水菜のお浸し。 つまみはポテトサラダに煮込み、、、と豆腐(なんだこれ?)、にイカの肝炒め。 ポテトサラダうまい。 煮込みは味噌、塩、ワイン煮込みの3種類から選べる。 これは味噌。大きさも大小選べるので小を注文。 一人の時にはこの大きさを選べるのは嬉しい。 モツは牛。 まずまず。 湯豆腐(でいいのか、、、)は出汁がタラでとられているのだとか。 薬味にワサビは珍しい。  この日の白眉はイカの肝炒め。 肝をベースの旨味たっぷりの味はもちろん、量もイカ2ハイ分くらいあるのではないだろうか、というくらいたっぷり。 
 ワインはオーストラリアのローガン。apple tree flat。 以前、ローガンのもので足跡がラベルになったラインものが美味かった記憶があるので、注文。 予想通りの濃厚さでよかった。 スクリューキャップのお手軽のラインみたいだけど、 コストパフォーマンス高い。
 続いてファイヤーポテト。ポテトにおそらくハバネロクラスの辛いペッパーがかけられているので当然辛い、、、、。うまいのだけど、辛い。 さて、この後にもいろいろ食べたのだけど、このあたりで写真を撮るのが面倒くさくなってきたのか、手ぶれがひどくてどうしようもない。 砂肝のコンフィ、キャベツのアンチョビ炒め、トマトの煮込み(?)、アボカドのワサビ和えなどなど、、、、、。
 料理の値段と量のバランスも気にいった。 多数での場合はもとより、一人二人の時にでもいろいろつまめる設定。 これからちょこちょこ行こうと思う。
by atsushisaito | 2010-08-14 17:45 | 飯@中野 | Comments(2)
Commented by キーサン at 2010-08-18 09:37 x
ご無沙汰しております。
お盆前に「居酒屋ふじ」に行こうと大久保に向かいましたが、
シャッターが閉まっていてやっていない様子。
なんだか今日だけ閉まっているという状態ではなかったので電話をかけてみたところ、
「この電話は現在使われておりません・・・・・・」
どうも閉店(廃業)してしまったようです。
残念な店がまたひとつ・・・・・・
Commented by atsushisaito at 2010-08-20 22:35
、、、、合掌
<< 梅佳代写真展「ウメップ」 シャ... 栄屋ミルクホール@神田 >>