石松@中野

c0016177_22314067.jpg

 久々に石松でモツ。 最近はご無沙汰なので、マイボトルがけっこうぼろぼろな感じになってる。それでも店に入るなりたくさんのボトルの中から僕のを探してくれるマスターの記憶力に脱帽。 ホッピーのシロをいただいて、ちびちびやってるとお通し。 ハツの炙り焼き! 美味い。 ここで妙なおばはんグループがやってきて店の雰囲気が激変。 みな、お通しをいただき注文のタイミングをうかがっていたところに、おばはんどもの空気を読まない注文でぐらりと予定がずれた。 マスターも人がいいものだから、そういうイレギュラー的なものも真正面からとらえてしまうので、通常の出てくるであろう時間を越えて、最初の串が出てくることになった。
 まずはレバー。 今日はいいところない、という宣言のもとに出てきたレバーは確かに普段の石松のレベルを下回るものだった。 その他、ガツ、シビレなどはいつも通り美味かった。
 
 できればボトルが空くぐらいの長居をしたかったのだけど、ばばあどもの嬌声がうるさく不快だったので、撤収。ああいう間の読めないやつらがいると、こちらも無駄な待ち時間が増えるだけ。 頼むからババアどもはせめて2人単位で行動して。
by atsushisaito | 2010-07-25 22:42 | 飯@中野 | Comments(4)
Commented by キーサン at 2010-07-25 22:49 x
おばはん、、、、、厳しい。
出くわしたくない。
Commented by atsushisaito at 2010-07-25 23:56
ほんと最悪な状況でした。。。。
Commented by ゆたゆた at 2010-07-27 21:38 x
おっしゃる通りだと思いますw
Commented by atsushisaito at 2010-07-27 23:44
ありがとうございます。
<< オノデラユキ  写真の迷宮(ラ... 四国屋@中野新橋 >>