四文屋@新井薬師

c0016177_94211.jpg

c0016177_942975.jpg

c0016177_9421873.jpg

 それこそジャージにサンダルでふらっと行ける(さすがにそんな格好では行かないけど)くらい近所なモツ焼き屋。 最高でこそないものの普段使いには申し分ない。 さらに、中野に肉の四文屋(牛専門店)がオープンしてからは、この本店でも牛串が食べられるようになった。 この日は写真が手ぶれで使えるようなのがなかったので写真はないが、一本目はいちぼ串。 一本200円と四文屋にしては高価な串だが、牛の旨みがぎっしりで旨い。 ミノサンドも食べたが、こちらは臭みも少しありいまいち。 レバ刺しは夏場だから(このあたりの理屈がよくわからない)なのか、軽く湯引きしたもの。 食感が変わってこれはこれで悪くない。 なんだか普通の焼きとりが食べたくなって、モモ肉を2本、つくねを一本。 モモはよかったのだが、つくねは最悪といってしまっていいくらい。かちかちの表面、それでも中がふんわりしているようならまだ救いはあるのだが、小振りの串ではそれも期待できず。もうこの店で注文することはないなあ。 キンミヤが余ってしまったので、最後にキムチ盛り合わせ。 100円でこれだけ食べさせてくれれば十分。 大根酢も食べた。
 
 
by atsushisaito | 2010-07-22 09:55 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 四国屋@中野新橋 大江戸そば@西日暮里駅構内 >>