与論島1

c0016177_18453313.jpg

 夏休みの最後に少しだけ与論島に行った。 羽田から那覇まで行く前にドトールでタイ風ミラノサンド。旨い。JALを利用したのだけど、シートを2000円追加してアップグレード。値段以上に快適だった。
c0016177_1849311.jpg

 那覇から与論島の飛行機の時間までに少しあったので、空港内の回転寿司。 んー、ひどい。しかも高い。被害を最小に控えようと4枚で席を立ったのだが900円くらいしたような。せっかくの沖縄なのだからA&Wでルートビアが最良の選択だったのかも。
c0016177_1853748.jpg

 初めてのプロペラ機。 凄い揺れるのかと思っていたのだが天候も幸いしたのか、大丈夫だった。 
c0016177_18542474.jpg

c0016177_18543471.jpg

 与論空港についたら歩きます。 宿の迎えの人が来てくれていたので、車でまずは宿。ヨロン島ビレッジ。映画「めがね」の舞台の宿。 原付をレンタルしようと思って、電話するとすぐに持ってきてくれた。さっそくそれに乗って町へ。島民5千人程度の小さな島で町といってもこじんまりとしている。 意外にスーパー的なものが2軒あって買い物には困らない。鮮魚コーナーを覗くと知らない魚が一杯。 宿の飯は朝食のみなのでどこかに食べに行こうと思っていたが、これで十分だ。刺身と酒を買いこんで再び宿。
c0016177_1961476.jpg

 買ったビールを持って海岸へ。 映画の真似してたそがれながらオリオンビールをぐびぐび飲んだ。 このあたりで僕には「たそがれる才能」がないことに薄々気づきだしたのだけど、まあお腹も減ってきたので宿へ。 本当はロケに使われていたペンションタイプのところに宿泊する予約だったのだけど、なぜかホテルタイプの部屋、、、、。こちらの方がすこし高いのだけど、ちょっと残念。
c0016177_19103391.jpg

c0016177_1910458.jpg

c0016177_19105671.jpg

c0016177_1911872.jpg

 酒は島の黒糖焼酎「有泉」。 刺身はサワラ、タコ、ババ(っていう名前だった)、あとなんかよくわからないの。刺身を湯引きして野菜と和えた酢のものっぽいの。 ババはなんか香りに癖があってあまり食べられなかったが、サワラ、タコ旨し。 酢のものはお腹が一杯であまり食べられなかった。 醤油は甘かった。 鹿児島の刺身醤油は甘いのが主流なのかなあ。

 そんなわけで一日目終了。電波が悪くてiPhone使えず。 ドコモなら大丈夫なのだとか。
 
by atsushisaito | 2010-07-11 19:31 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 与論島2 夏休み終わり >>