地雷原@中野

c0016177_20495743.jpg

 中野南口。 北口近辺だとうちから歩くのに全然問題ない距離なのだけど、さすがに南口の郵便局あたりまでとなると、行けないこともないが時間的にバイクで移動したほうが早い。 だが、緑の人達の巡回が激しくて、下手に路駐できないのでなかなか行けないんだよなあ。
 なので、方南町からこの店が移転してきてから今回がまだ2回目。つけ麺の食券を購入して、席へ。 僕はたいていピークであろうと思われる時間を外して行く。お店がお昼休み無しの通し営業なので、16時すぎという変則的な時間帯でも大丈夫なのが嬉しい。客は僕だけ。 いわゆるランチタイム以降から晩飯までの時間帯には玉子がサービス。 つけ麺は大盛り無料なので、もちろん大盛り。
 お洒落系なラーメン屋なので、麺の量は控えめなのかと思ったら、けっこうな量がでてきた。やっぱりつけ麺はたっぷりな量を楽しみたい。 しかし、割り箸までお洒落、それはいいのだが、これが滑るのだ。表面が滑らかなために麺をうまくつかまえられない。 僕自身の箸の使い方が下手な分を考慮しても、無理があるのではないだろうか。つけ麺専用の箸希望! あと、汁は醤油が強く濃い。おそらくいろんな素材の旨味が凝縮されているのだろうけど、濃さに隠れてしまっていた。 スープ割をしてもらったが、やはりそれでも濃いので全部を飲むことはできなかった。 
 
by atsushisaito | 2010-06-16 21:04 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 笹岡啓子写真展「EQUIVAL... 荒木経惟写真展「センチメンタル... >>