ホンマタカシ 『NEW WAVES』

ホンマタカシ 『NEW WAVES』@1223現代絵画
c0016177_21181431.jpg

ホンマタカシの波の写真。雑誌relaxの別冊まるまるこの作品で作られたので、けっこう知ってる人は多いと思う。 僕はプリントを見るのは初めて。 大きなサイズで当然ではあるが、雑誌で見るのと全然違う。綺麗なのはもちろん物としての質量が高い。 作品への嗜好とは別の次元で、ほわあと心が動いた。
 展示は有料。500円。 最初は商業ギャラリーで500円もとるのか、と思ったのだけどHPのコンセプトを見ると、どうやらそうではなく個人で所有する作品を展示、鑑賞してもらうスペースなのだとか。 大きさとしてはギャラリー小柳を若干狭くしたくらいで、作品が大きいこともあり展示作品そのものは少ないのだけど、いい空間には違いない。 トイレのハンドソープまでいいものが使われていた。 ただ作品を見るためだけに500円は高いと感じてしまうかもしれないが、展示されている空間をまるごと楽しむ気でいけば、決して高い金額ではない。 

『Silent Monochrome』@EMON PHOTO GALLERY
c0016177_21323346.jpg

David Fokosの作品が超絶美しい。 モノクロの作品を作る4人の作家のグループ企画展。 David Fokosの作品はライトジェットプリント。 僕もろくに知らなかったのだけど、ラムダに比べると均等に印画紙に光があたってむらのないプリントができる方式なのだとか。 今の段階では、最高の作品が作れる方式かも。値段は、、、、たぶん高いのだろうなあ。

西山功一[ Nowhere ] @galley 工房 親
c0016177_21535620.gif

 1223現代絵画からけっこう近くて、ナディフからもそれほど遠くないギャラリー。 初めて来た。作品はランドスケープ。 正直、1223現代絵画、emonの流れで見てしまうと作品の額装、プリントのクオリティーの荒が目に付きすぎてしまった。 あと、作家と話す機会があったのに、これを言わなくてここで書くっていうのはかなり反則なのだけど、ご本人もこのブログを見てらっしゃるとのことなので書きますが、作品そのものについてはいまいちわからなかった。 いまいちどころじゃないのかもしれない。 家に帰ってステートメントを何度も読み返して作品を思い返したのだけど、やっぱり僕の中では繋がらなかった。  リンクするキーが僕には欠けているのかもしれない。 後だしジャンケンみたいですみません。
 もし気を悪くなされてなかったら、今度飲みましょう。 教えていただいたtwitterのアカウントで検索しても見つからなかったです、、、すみません、、。
 ちなみにギャラリーの存在はかなり前から知ってたのだけど、ずっと「オヤ」だと思ってた。「チカ」と呼ぶそうです。

小橋ユカ写真展『誘い水(sasoimizu)』@TAP Gallery
c0016177_2294768.jpg

高感度(たぶん)のフィルムでの風景。 プレスト1600、とか適当に言ってみる。 作品について、とりたててコメントすることはないのだが、のっぺりとした遠近感がどこか薄れたプリントはいい。 ただ波があるかなあ。意図していることではないのだろうけど、プリントのテンションのばらつきが気になった。 バッチリくるものもあれば、そうじゃないのも。

奈良美智 セラミック・ワークス@小山登美夫ギャラリー
c0016177_2215595.jpg

 触りたかった。 触ってもよかったのかなあ。 
by atsushisaito | 2010-06-04 21:39 | 写真展 | Comments(0)
<< 中栄@築地 四文屋@新井薬師 >>