ラーメン博物館

c0016177_21211147.jpg

c0016177_21212870.jpg

c0016177_2121376.jpg

 新横浜のラーメン博物館。 横を通ったので寄ってみた。 2回目。時間もなかったので、ミニラーメンをさくさくっと食べた。 まずはらーめんの駅。 純連やすみれの原点の味なのだとか。僕はこの濃い味噌ラーメンはあまり得意じゃない。 寒い北海道で食べれば、その感想も違うとよく言われるのだが、どうなのだろう。高田馬場でしか食べたことないしなあ。 2軒目は中華そば坂本。 店の情報を知らないで食べたのだけど、これって本当に鳥しか使ってないのかあ、とびっくりした。岡山の方のお店みたいだが、ふと訪れた田舎でこんな中華そばが出てきたらとても嬉しい。 具の鶏肉の味付けはちょっと濃いかな。 年のせいか濃い味付けがだんだんきつくなってきている。 最後は支那そばや。別にここじゃなくてもよかったのだけど、前回来た時にも食べたので、懐かしくて。 塩のミニラーメン。600円というすでにミニでもなんでもない普通の一杯の値段、、、。 すでに最初の2杯でお腹いっぱいだったので、味もよくわからなかった。  
 食べすぎで苦しみながら車を運転して帰宅。 めったにこちらには来ないし、入場料も払うからつい欲張ってしまうんだよなあ。
by atsushisaito | 2010-05-26 21:42 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 古屋誠一 「メモワール. 」 石塚元太良 氷河日記パタゴニア編 >>