長崎亭@新宿2丁目

c0016177_23494718.jpg

 どこにいてもランチは悩むのだが、ここ新宿2丁目でも悩む。 安芸で美味しい魚を食べるのもいいのだが、いかんせん店主が怖い。 冗談抜きの本気で怖い。 僕は食べてる経過とかそういうのは写真に撮らないのだけど、食べる前に記録はできるだけするのだが、その瞬間に一喝されるかと思うと怖くて行けない。 なにより周囲の目線が怖い。
 で、適当にお店に入ったのだけど、これがあまりやる気のないお店。 いやいや、こういう店は大好きなんだけど、少し異臭。 猫ちゃんが常駐してるみたいなのだが、この糞尿の匂いが店内に漂っている。 タイミングが悪かったのかもしれない。 だけど、古いお店に染みついた臭いは他人にはかなりきつい。 うちにも猫がいるので、理解はできるけどやはりしんどい。
 だけど、出てきたちゃんぽんは美味しかった。 海鮮や野菜の旨み、それにラードも使っているのかな。ぼそぼそした歯切れの悪い麺も本場のものだ。 
 またすぐに行くか、と問われれば言葉を濁してしまうが、そのうちふらりと行くだろう、とは思う。
by atsushisaito | 2010-05-17 23:59 | 飯@新宿区 | Comments(0)
<< 原久路写真展 「バルテュス絵... フセイン・チャラヤン- ファッ... >>