石松@中野

c0016177_21572871.jpg

c0016177_2157397.jpg

c0016177_21574811.jpg

 お通しがジャガイモ(笑)。珍しい。 この日、席につくと他の席のみなさんにそれぞれ煮込みが。 いまだ食べたことがない幻ともいえる煮込みがあるのか、と興奮してマスターに煮込みをお願いすると、最後の残りカスでいい?とのこと。もちろんです!と答える。って最後の一杯だったのか、、、、危ない。  ニューボトルのキンミヤにいつもの絵を描きながら待っていると登場。 一口食べてみると、あっさりでもないし四文屋みたいなストロングタイプでもない。 過剰な味付けはしていなくて、またニンニクの投入もないのではないだろうか。あってもごく少量だと思う。だけども丁寧に長時間じっくり煮込まれていて濃度そのものは濃い。 最初はなんだか物足りない感じではあったが、徐々に舌がなれてきて、最終的にはしみじみ旨いなあ、と思えるようになった。 あとはレバ。 ほんのりピンクのレバを噛みしめ、最後はミノを食べて御馳走さま。
by atsushisaito | 2010-04-28 22:07 | 飯@中野 | Comments(0)
<< いろは亭@中野 NINAGAWA BAROQU... >>