喜楽@大塚

c0016177_11234663.jpg

 大塚の北口をふらふらしているときに見つけたお店。 一見、普通の町の中華屋なんだけど、店頭のメニューを目にして足が止まってしまった。 樺太ラーメン、蒙古タンメン、マーボーラーメン、北極タンメンなどなど、、、。 今、人気であちらこちらに展開している「中本」でおなじみの名前が並んでいた。 お店の古びた様子からすると、真似しちゃいました的なことは微塵も感じられない。 一度はスルーしたものの、Uターンして中へ入ってしまった。
 意外、って書くと失礼なのだけど、意外と流行っていた。 テーブル席がメインなので、一人客が座ってしまうと1卓を占有してしまうことになるので、流行っているようにみえるのかなあ。 でも相席してる人もいたし。 あまり辛いのを食べて汗だくになるのは避けたかったので、つけ麺を注文。 蒙古?だったか記憶にない。 
 登場したつけ汁は真っ赤。 汁だけ味わってみると、さほど辛くはない。 そして味も薄め。ラー油が凄く入っている感じだった。 麺は町の中華屋の域を出ない、最近のラーメン屋の麺と比べると少しやる気のない細い麺で、量も少なめ。 何度かむせたものの、すぐに食べ終えてしまった。 そこに添えられたもやしを投入してむしゃむしゃ食した後、汁を飲んでみたがもうすでにかなり薄くなっており、ある程度ずるずると味わった後、店を出た。
by atsushisaito | 2010-04-26 11:35 | 飯@豊島区 | Comments(0)
<< 八重山そば ゆいまーる@落合 綾瀬飯店@綾瀬 >>