きら星 満天@中野

c0016177_20145298.jpg

 武蔵境にある「きら星」という有名店の支店(セカンドブランドっていうの?)が中野南口にオープンした。 レンガ坂のたしか中華料理屋かなんかが入っていたところの跡地。 タブチのすぐそば。 かなりの評判のようなので、並ばないでいいころ合いを見計らって行ってみた。 それでもほぼ満席。途中で待つ人もでるくらい。  入ってすぐそばの券売機でA定食の券を購入した。
 A定食というのはラーメンと唐揚げにご飯のセット。 ラーメンのほかに唐揚げも売りなのだとか。 ご飯は正直いらないなあ、と思ったのだけど定食で食べる方が得なのでそうした。 卓上には試験管にいれられた調味料が並ぶ。店内をぼーっと眺めながら待っていると定食登場。  しっかり豚骨臭いラーメンにでっかい唐揚げ。 唐揚げが大きい、とは聞いていたが、確かに話題に上るほどの大きさ。ラーメンを食べる前に齧ってみたが、あまり、というか下味がしっかりしてないのか、それとも味付けを忘れているのか、とにかくこのままじゃ鳥肉を揚げただけで美味しくない。 う~ん、と思うも目先をラーメンに変えて、ずるずると食べ始めた。 昨今流行りの魚介豚骨ではなくて、ストレートに豚骨。 しかも最上級に濃い。 こってりを売りにする博多系の豚骨でも歯が立たないくらいの豚骨濃度。 二日酔いだったためこの濃度には耐えきれないなあ、と思いつつも旨いと思った。
 これで麺がいわゆる替え玉前提の極細麺だったら、そっかあ、、っというくらいのものなのだけど、しっかりとした太い麺が合わさって、おそらくこれまで経験のない組み合わせで驚いた。 二日酔いではない健康な時に、もう一度食べたい。 でかい唐揚げを食べきるのはしんどかったのだけど、卓上のニンニク醤油をかけてなんとか食べきった。 ご飯はちょっと食べて、あとは残してしまった。 全部食べるのは元気なときでも無理そうだが、ご飯の選択肢が増えたのは嬉しい。
 
by atsushisaito | 2010-01-15 20:13 | 飯@中野 | Comments(0)
<< No Man's Land もっつん?@新井薬師 >>