居酒屋 ふじ@大久保

c0016177_18192236.jpg

c0016177_18174853.jpg

c0016177_18175371.jpg

c0016177_1818295.jpg

c0016177_18181191.jpg

c0016177_18182062.jpg

c0016177_18182735.jpg

c0016177_18183323.jpg

 写真関係な人達での忘年会的な飲み会の会場に居酒屋ふじをチョイス。 前回来たのは去年の9月とご無沙汰。 ばらばらな集まりのなか最終的に計16名でふじをほぼ占拠。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 
 店の壁に隙間なく貼られまくられたメニューを見まわして、なんだかいろいろ違っていることに違和感を覚えながら、注文。お通しが2品から1品になってた。 しめサバはでかくて味もなかなか。 続いて砂肝とニンニクの炒め物。 う~ん、とかなりボリュームなくて一瞬あれ?って思った。 まあでも砂肝そのものはおいしい。 で、当然、にんにくが大量に残されるのだけど、その残ったにんにくも全て食べるように促されるのは、傍目からすると少しかわいそうだったなあ。幸い、僕はポケモンに皿ごと与えたので大丈夫だったけど。
 続いてアボカド明太子、、、。どんなものが出てくるのだろう、想像がつかなかったけど、そのままだった。 あまり明太子が生きていない組み合わせに感じられたが、意外や周囲、というか一部の人達には好評だった。 チキンソテーは、もも一枚。 まあこれも無難。 シメジと玉子の炒め物。 またまた無難。 白菜の漬物と豚肉と野菜の炒めものも注文したが、このあたりから酔いがまわりはじめて、写真は手ぶれ。 続いて真打の天皇陛下も食べられたビーフシチュー! いや、これもこのキャッチフレーズが強烈というだけで、そんなにびっくりしたものでもないのだけど、やはり普通においしい。 人数に対して3皿は注文が少なすぎたなあ。もう一皿注文するべきだった。 最後にオムレツ。 これはさすが「ふじ」ともいう底力を見せてくれた一品だった。 今回、大勢だったので、なかなかその力を測る物差しがはっきりしなかったのだけど、3人、4人くらいの人数で食べにきたときに、このオムレツの大きさはまさしく驚異的にそのテーブルを沸かせてくれるものとなるだろう。 でもみんなでとりわけたので、少量しか食べてないんだけど、、、、。

 びっくりしたのはスパゲティがメニューからなくなっていた、、、、。これは少しどころか、本当に悲しい。 やはりお店のチョイスをした人間として、え?こんなのがでるの??という驚きを来てくれた人にもってもらいたいもの。そしてこの店は、そんな思いに答えられる武器を持っていた。 だけど、その盛りっぷりがテレビで取り上げられた後、居酒屋であるこの店のスパゲティだけを注文する馬鹿がやってくるようになったそうな。 また、入り口につながる階段に「居酒屋なのでお通し代をいただきます」の注意書きの貼り紙。 飲まないからって、お通し代すら払うのを拒否するアホが何人も来たのだろう。 
 あのスパゲティのなくなってしまった「ふじ」、、、、。って一年も行ってない僕が言うことじゃないんだけど。

その後、道路を挟んだ向かいのチェーンの居酒屋に移動。前回のふじの時と一緒のパターン、、、、、。
終電までビール。

僕も高田馬場で降りたかったなあ(笑)。今度教えてもらお。
by atsushisaito | 2009-12-30 18:51 | 飯@新宿区 | Comments(0)
<< 麺Dining ひろまる@新井薬師 北京 >>