宮川@中野

c0016177_22553171.jpg

c0016177_225538100.jpg

c0016177_22555517.jpg

c0016177_2256026.jpg

c0016177_225678.jpg

c0016177_22561361.jpg

 いつも繁盛している焼鳥屋さん。 もうすぐ店が開くかなあ、という時間に前を通ってみたけど、やってなくてそのまま素通りしたのだが、ちょっと歩いてクルっと引き返してみるとちょどオープンしたところだったので、さっさく飛び込みで中へ。 
 まずはビール。そしてお通しをつつきながらメニューを眺める。 一本200円前後。 ちょっと安くなる4本のセットとレバ刺しを注文。 レバ刺しが出てきた瞬間、そのビジュアルからまさかの豚レバ?と思ったが、ちゃんと鳥レバだった。臭みはないものの多少苦みが強いか。  
 焼鳥4本のセットはレバ、ネギマ、手羽につくね。 最初に手羽とつくね。 想像してたよりずっと大きい串で食べ応えがある。 つくねの味付けは甘さ少なめ。 そしてレバとネギマ。 これも串が重いくらいの大きさ。 串がおおぶりな分、焼くにはちょこっと時間がかかる。 
 追加で、ハツ、ナンコツにぼんぼち。 残念ながらこのあたりでお腹一杯。もっといろんな串を食べたかったところなのだが。 最後は鳥スープで締め。 
by atsushisaito | 2009-12-18 23:16 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 田口和奈 「半分グレーでできている」 kaeru@中野 >>