Kaeru@中野

c0016177_22303139.jpg

 最近、オープンした待望の二郎系のラーメン屋。 とはいっても、僕は二郎のことはよく知らなくて、食べたことがあるのは神保町と歌舞伎町だけ。 なんでも本家の系列とは別にいろいろあるらしく、ここもその亜流のぽっぽ屋で修業された方が開いたお店なのだとか。
 食べたのはつけ麺。 二郎といえば、呪文のような注文の仕方で一見にはつらい空間なのだけど、ここはラミネートしたトッピングの表を掲示されていて、初心者にもわかりやすい。 今回は、野菜と脂。 意外と器が小さいので、思ったほどの量ではない。 適度。 ごわごわした麺はさすが二郎、食べ応えがあっていいし、汁も脂が効いてこってり。
 僕などが二郎のなんたるかを語る資格はないのだけど、いい店だと思う。 中野という町は、ラーメン屋の数は多いものの、青葉があるおかげかラーメン激戦区などと語られることが多いが、意外とおいしいラーメンに巡り合えることが少ない。 もう少しすると、この店も行列しないと入れなくなるのだろう、と思う。 
 あまりにこってりした汁だったので、割ってくれとは言えなかったのだが(飲める自信がなかった)、割りもありなのだろうか、、、。
by atsushisaito | 2009-11-01 22:43 | 飯@中野 | Comments(2)
Commented by キーサン at 2009-11-03 09:33 x
う〜ん
行ってみたい店ですねぇ。

しかし、最近環七沿いに出来た「ラブメン楽々」という「二郎系」の店でダメージを受けたので、オヤジには自信がないなぁ。
ぽっぽっ屋系ならややマイルドなんですかね。
Commented by atsushisaito at 2009-11-03 21:57
ややマイルド、、、どうなんでしょうか。 
ちょっとわからないです。 

僕も最近小食傾向が強くなってきたので、こんなのを食べることができる
のもあと数年だと思います、、、、、

<< 永楽@大手町 福しん@新井薬師 >>