マツマル@荻窪

c0016177_2101513.jpg

 荻窪のカレーで有名のお店「トマト」へ行きたくなって行ってみると、少なからずの行列が発生していた。 ちょっと待てば入れるのだが、それが嫌で商店街を引き返すと肉屋の横に併設されたラーメン屋、マツマルを発見。 中へ。
 チャーシューと味玉がトッピングされたマツマルラーメンを注文。行こうとしていたカレー屋は、値段設定がかなり高めな店なので、それなりの支払いを覚悟していた僕は感覚が狂っていて980円もするラーメンを注文してしまった。 正直、ラーメンにおけるチャーシューって、あまり、というよりほとんど僕の中では重要性を占めていない。麺と汁が旨ければそれでいい。 失敗したかなあ、と思いとともに汁を啜ると、旨かった。なんら突出することがない中華そばなのだが、その普通な味がいい。 そして普通に、いや普遍的に旨い。 もっと今時のゴテゴテした味が好みな人には物足りないだろうけど、僕にはこれで十分。
 帰りにカルディで食材を購入。ディチェコが250円。新井薬師前駅の構内に出店してくれないかなあ。西武も駅中の拡充を始めてほしい。 カルディはかなりのポイントになると思うけど。
by atsushisaito | 2009-04-22 21:10 | 飯@荻窪 | Comments(0)
<< Boss@高田馬場 ワイン >>