味治@中野

c0016177_1772560.jpg

c0016177_1773635.jpg

c0016177_1783699.jpg

 中野の有名店「川二郎」のご主人が近くに開いたお店。 どっちかというと飲みより鰻丼、うな重など食事がメインなお店。 中に入ってビールを注文。 おやじさんが「川二郎にも何回か来てるでしょ?」と。なんとなく覚えてるらしい。頻繁に行ってたわけじゃないので、誰かかしらと間違えてるのかもしれないけど。
 串ひと通りと白焼きをお願いして、お通しをつまむ。 串は4本で1000円ほど。部位が違うので単純には川二郎と比べられないけど、若干高めかな。 ここで失敗したんだよなあ。 白焼きを注文したときはなにも言われなかったということと、その後のうな重を注文した人へは15分くらいかかるけど、、、みたいな会話をしていたので、てっきり僕の白焼きとは違うタイムラグを伴っているものだとばかり思っていたので、およそ15分くらいかもう少したった後にできた白焼きが他の客に行ってしまったことで、てっきり注文を忘れられたものだと思った。 でももう少し待ってみようと、思い待ってみたがでてくる様子がない。ビールもなくなった。 なので、ま、また食べにくればいいさ、とお会計をお願いしたら、え?って顔をされて「白焼きは?」と言われた。そこで自分の早計に気づき、ああ、すいません、と一度立ち上がった腰を下ろした。 うわー、やってしまったなあ、と思ってるところに「白焼きおいしいから食べていってくださいね」とやさしく言われた。 凄い恥ずかしくてキンミヤを追加。ストレートでくいっと飲む。 それからしばらくして白焼きが出てきた。 美味しかった。 が、さすがに気不味かったし気不味い思いをさせてしまって申し訳ない。 
by atsushisaito | 2009-04-08 17:30 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 無駄 廻る元祖寿司@中野 >>