モツ祭り

 なんだか見事にモツだらけのセレクトになってしまったなあ。まずは泪橋。
c0016177_18521712.jpg

c0016177_18523312.jpg

 実は、というかかなり臆病な僕は、小さい店で常連さんたちの中で肩身の狭い思いをしてしまうことを恐れる。なので、なるべくなら空いているお店で飲みたいのだが、この店は外から中の様子を窺うことができない。何度も前をうろうろしたあげく心を決めてエイっと中へ。 中に入ってしまえばなんてことはない。寒い夜だったので、いきなり焼酎お湯割り。お通しはなんかアサリを茹でたやつ。 これはあまりおいしくなかったなあ。砂がジャリってしてるのもあったし。 宮崎料理がいろいろと美味しいそうなんだけどまずは刺し盛り。 かなりの量。レバ、タン、ハツそしてフワの4種。これにチレが加わる日もあるらしい。 う~ん、旨いんだけど一人で食べる量ではないなあ。 フワの刺身って初めてなんだけど、なかなか面白い触感。だけどアゴが疲れる。 刺し盛りに頑張って取り組んでいたらしんどくなったので焼きもの。キクとテッポウ。美味い。美味いんだけど、顎が疲れるやつばかり食べていないか。 
 ここでポケモンから連絡。ポケモンの中野到着時刻に合わせて店を出た。いや~、この店好きだわ。

 ポケモンと合流、そのまま南口にやきやに向かったのだけど、混みすぎてどうにも入れそうにないので、進路を北へ。ぶらぶらしていると、いつも客で一杯のふくちゃんが閑古鳥。これはラッキーとポケモンを前衛に配備して突撃。 とりあえず生。寒いのに。この掘立小屋のようなオープンエアーなお店は七輪で肉などを焼いてだしてくれる店なのだとか。だけど、この日は開店準備が遅れていて、まだ炭をおこしている最中。 ポケモンが腹を空かしていたので、ビールを飲み干しまた来ます、と店を出た。 そしてさらに北へ。石松に向かうも一杯。次に南下。ホームグラウンド「カッパ」へ。

c0016177_1910262.jpg

c0016177_191131.jpg

 本日の店員は中国女一人にマスター。丈の短いワンピースの女が炭火でモツを焼いて、マスターは洗い物。どうみても配置がおかしい。 寒いので老酒。ポケモンにモツを食べさせる。女に焼きをまかせていると焼き過ぎてしまうので、あ、もうそのへんでいいです、と指示。久し振りにカッパのおしんこを食べたがやはりいまいち。漬けるときの塩が足らないんじゃないかと思う。さらに焼酎2杯飲んで店を出た。

c0016177_19151740.jpg

c0016177_19153846.jpg

c0016177_19154814.jpg

c0016177_1916760.jpg

c0016177_19161923.jpg

c0016177_19193861.jpg

c0016177_19164195.jpg

c0016177_19165211.jpg

c0016177_1917430.jpg

 石松へ。注文はだいたいポケモンに指示をし、注文してもらう。物おじしないポケモンは便利だ。この日は、あまり食べる人がいないのか、注文がすいすいと通った。いやあ、美味すぎ。

 翌日、二日酔いと風邪のダブルパンチで死亡。
by atsushisaito | 2008-12-27 19:24 | 飯@中野 | Comments(2)
Commented by genmegane at 2008-12-28 09:20 x
ポケモンにはお酒をたくさんのませてあげるといいらしいよ
Commented by atsushisaito at 2008-12-28 10:05
ポケモンは酒が好き、、、、、メモ、メモ....〆(・ω・。)
<< 柴田敏雄写真展「ランドスケープ 」 福しん@新井薬師 >>