バクダン~大和鳥

c0016177_19431348.jpg

c0016177_19432034.jpg

c0016177_19432675.jpg

 一軒目はバクダン。定食屋は古い店がいたるところに散見される高円寺なのだけど、そのわりに香ばしい居酒屋がありそうでなかなか目につかない。どちらかというと、ちょっとこじゃれた飲み屋の方が簡単に目につく中、気を放っているのがこの店、バクダン。戸を引いて中に入ると、お店によく似合うジェントルマンがいるわ、いるわ。 なぜかこういう店のほうが安心してしまうんだよなあ。綺麗なホールのお姉さんがいるようなお店では、自意識過剰の扉が開放されてしまい、ゆっくり楽しむ余裕がなくなってしまうのだが、この店はいける! ゆっくりと店内を見渡した後、とりあえずビール!キリン、アサヒ、サッポロ(だったかな?)と聞かれ、じゃあアサヒで。 学生の頃は、美味んぼの影響で、スーパードライはだめだ!なんて思っていたが、最近では、これはこれで悪くないよなあ、と思うようになった。 店主は店の雰囲気のわりにやわらかい感じで注文しやすい。
 つまみはコメカミ焼き。ニンニク醤油で焼かれたカシラ肉がでてくる。ニンニクは抜けるけど?、と聞いてくれる心遣いがうれしい。もちろんいれてもらった(後日談だが、翌日への影響が凄かった)。 その後、煮込み。シマチョウ単品の煮込みだそう。特別こってりしているわけでもないが、かといってさっぱりしているわけでもない。ちょうどいい塩梅。この汁だけでもツマミにできる。最後にホッピー。 もう、このお約束のようなナカの入り具合。ホッピーがちょっとしか入られない、、、、、。 ちなみにお替りのナカをお願いすると、ビールグラスに並々といれられてでてくる。最初から、そういうふうに出してくれればよかったんだけど(自分で調整できる)。 
 そこそこに酔っぱらい、ごちそうさま。 
c0016177_19433287.jpg

c0016177_19433857.jpg

c0016177_1943462.jpg

c0016177_19435325.jpg

c0016177_19435988.jpg

c0016177_1944670.jpg

 2軒目は、高円寺と逆方向、野方方面にぶらぶら歩いて「大和鳥」。うなぎの寝床といってもいいような、狭い店。 中に入るとオヤジが「うちはメニューないから」、と。 そのまま書いてしまうと、なんだか怖い感じなのだが、全然そんなことはなく、こういう店によく見られる親切でよく気がつく常連さんが多くて一見さんでも問題なし。ただしお店ルールが存在し、その内容は店内の貼り紙に書かれている。ま、常識のある人にはなんら抵触するようなことじゃないけど。  本当は冷蔵庫に自分で飲み物をとりに行かないといけないのだけど、初めてだとわかったオヤジは、けっこう気を使ってくれて、頼んだビールを持ってきてくれた。
 お通しが、サラダスパゲティ。とくに旨いわけでもない。 ちょっと間をおいて出してくれたのがささみ(たぶん)にタラコソース、それにノリがのっけられた焼き物。もっと直球で来るのかと思っていたので、いきなりの変化球に驚く。 まあ味はびっくりすることでもないんだけど。
 次に来たのが玉子の串焼き。玉子は玉子でもウズラの卵。しかも殻付き。あらかじめの予習で、これが出てくることは知っていたのだけど、やはりそのものを目の前にすると「うわっ!」と驚愕。 さっそくいただこうとするとオヤジが「この人らが食べ始めたら食べて」と同時に卵を出された常連さん指さす。 なので、しばらくお預け。なんでも焼きたては熱すぎて火傷するそうだ。5分くらいたってオヤジの許しがでたので、一口。 シャクシャクとした軽い歯ごたえ。 面白いなあ、と顔がほころぶ。
 その後、ネック、心臓、レバー、紫蘇をのせたモモ(かなあ?)、そして最後に手羽。飲み物は焼酎をボトルで飲んだのだけど、氷や水を追加してもらったりするのに常連さんたちに助けていただいた。オヤジが独特で面白いし、お店もいい雰囲気。好きだなあ、こういう店。 
 純粋に味はちょっと旨いか普通といったところ。でもウズラの卵を食べるためだけでも、行く価値がある。ちなみに金がないときは、そう申告すると安くしてくれたりするらしい。

 その後、酔っぱらい達は野方の秋元屋に向かうも閉店準備、なのでおとなしく解散。 どうもおつかれさまでした。
by atsushisaito | 2008-11-02 20:28 | 飯@高円寺 | Comments(5)
Commented by キーサン at 2008-11-03 18:11 x
イヤイヤ、お疲れさまでした。
1軒目から連発されていた「しゃっくり」が気になっていましたが、
最後まで大丈夫でしたね。
いろんな街のディープな店めぐり。
クセになりそうです。
Commented by atsushisaito at 2008-11-03 21:27
そういえば、シャックリしてましたね。今思い出しました。
Commented by キーサン at 2008-11-04 11:48 x
自分のブログに詳細を書くのが面倒だったので、
こちらに行って見るようにとリンクを貼ってしまいました。
マッチョな人とか、エアーギター野郎とか、オージー在住主婦とか、
色々な人が見に来ると思いますが、よろしくお願いいたします。
(と言っても会ったり挨拶したりするわけじゃないでしょうがね)
Commented by 我がトレ トーサン at 2008-11-04 23:56 x
いや~見に来ちゃいました!

はじめまして。
凄い旨そうです!

また写真の撮り方が上手だからリアル感ありです。
また来ます。

お腹空きました・・・・。
Commented by atsushisaito at 2008-11-05 14:22
どうもこんにちは!
<< 新米と豚汁と歯医者と犬と猫と 上海小吃@歌舞伎町 >>