のんき@四谷3丁目

c0016177_15112451.jpg

c0016177_15113342.jpg

この写真いいなあ↑

 四谷3丁目付近を酔い眼で歩いていると、なんだかどこかで見た文字。「堀切」「のんき」、、、これってもつ焼きで有名なお店の支店?と思い入店。 あまり旨そうなモツが食べられそうな雰囲気ではないが、とりいそぎ(最近、この言葉が好き)のんきオリジナル焼酎ハイボール290円(文章としてはおかしいと思う)。 レバ刺しやらなにやらもつ焼きまでいろいろ注文。あいにく写真を撮るには非常に厳しい条件だったので、なんとか見られるやつだけ、とりいそぎ。急いでないけど。
 タレそのものは、まあおいしい。だけど肝心のモツが、、、。 昔、軍隊にいたとき、アホな上官に「お前カメラなに使ってるんだ?」と聞かれ、当時ペンタックス67を使用していたのだけど、そのまま言っても中判カメラのことなどわからないと思い、順次ゆっくりと説明しようと、とりあえず「ペンタックスの、、、、」と言い始めたところで「おお、ペンタックスだろ!知ってるよ。俺はカメラには詳しいんだ。いとこがカメラマンで木の実ナナの写真集撮ってるんだ、、、矢沢永吉も撮ってるんだ!!!」と一人で勢いづいてしまい、ポカーンとそれからの時間が過ぎて行くのを待っていたことがある。 そんな僕ではあるが、こう言ってしまってもいいだろうか。「おれはもつ焼きにはちょっと詳しいんだ」と。 ワインや日本酒の旨い不味いを語る資格はないが、少しはモツについてコメントしてもいいだろうとは思う。 なので書いてしまうが「マズイ」。 レバ刺しのひどさに驚いた。 これが加賀屋だったら、こんなことは書かない。普通に不味かった、と書く。はっきりいって、こんなレバ刺しを出していたらレバー嫌いを増やすだけ。値段もなあ。 焼きはタレの味で食べられるのだが、とても旨いなんて言えない。 あ、でもシロは美味しかった。
 まずいまずい言いながらカパカパ、ハイボールを飲んでた。期待しただけに肩落ちの落差が激しくて過剰反応気味かなあ、とは思う。まあ、普通のもつ焼き屋さん、加賀屋みたいな。
 
by atsushisaito | 2008-10-29 15:40 | 飯@新宿区 | Comments(2)
Commented by キーサン at 2008-10-29 21:58 x
モツってのはわけの悪いものでやんす。
上等のモツを喰らってしまうと、
昨日までのアベレージがグンと上がってしまい、
昨日まで旨いと思っていたモツが糞以下に思われてしまう。
昨日、久々「久遠の空」に行きましたが、アベレージは高かった。
特にレバの塩レア焼き。
それでもレバの鮮度のアベレージにう問題があったのか、
刺身のオーダーは拒絶された。
十分いけると思ったんだけど・・・・
タンスジとハツと鶏モモ肉は旨かった。
あっ、スミマセン。自分のブログじゃなかった。
Commented by atsushisaito at 2008-10-30 06:19
ん~、確かに。
とくにレバはそうですね。
<< 大江戸そば@西日暮里 Wednesday Morni... >>