roshin books

c0016177_23382607.jpg
Record of Creation by Noguchi Rika
c0016177_15594467.jpg
Afterword 2nd edition by Fukase Masahisa
http://roshinbooks.com/pg24.html

c0016177_08163313.png
Untitled by Shin Yanagisawa
http://roshinbooks.com/shinyanagisawa.html
c0016177_08140499.png
Go to become by Jörgen Axelvall
http://roshinbooks.com/gotobecome.html

c0016177_11544730.jpg

Afterword by Masahisa Fukase
http://roshinbooks.com/afterword.html

c0016177_2155026.jpg

North Point by Hiroyasu Nakai
c0016177_12444867.jpg

Wonderful Days by Masahisa Fukase
c0016177_11125176.jpg

KUMOGAKURE ONSEN : Reclusive Travels by Masakazu Murakami
c0016177_2314052.jpg

Stakeout Diary by Yukichi Watabe
c0016177_15154227.jpg

Go there by Gen Sakuma
c0016177_18523820.png


roshin booksやってます。
roshin books

# by atsushisaito | 2017-12-30 20:49 | 写真集 | Comments(2)

鳥やす@高田馬場

c0016177_20285533.jpg
 馬場でフラフラしていると時にお腹が減ったので、すぐ近くの鳥やすへ。べんてんが移転してから、いつもなんとなく気の抜けた炭酸のよう。この店は中野にも支店がある高田馬場で有名な安い焼き鳥やさんなのだが、ランチも人気。チキン南蛮がいいかなあと思ったのだけど、売り切れ。なので血迷ってジャンボチキンカツ。何にも考えてなかったけれど、本当にジャンボサイズで出てきてしまった。
 一口目を噛んだ瞬間、意外と柔らかいなと思ったのだけど、さすがにこの量を食べ終える時点でそうとうに顎が疲れてしまった。基本、ソースの味で素材が淡白な味わいだから、ほぼソース味でご飯を食べてしまった感もあるけれど、まあ男の子のランチという〆方にはちょうどいいランチ具合だったかと。
 高田馬場駅の利用率は人生の中ではかなりの回数だと思うけれど、もう少し色々と開拓したいなと思った次第。



# by atsushisaito | 2017-11-23 12:21 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

蕎麦切り屋

c0016177_11020002.jpg
 いつだったか忘れたか東長崎でこの店を探して見つからなかった記憶が。その時にはすでに閉店していたのか見つかりにくい場所だったのだろうか結局見つからなかった。それが新江古田近くのところに移転しているというので行ってみた。天ぷらとのセットがお得でおすすめなので牡蠣の天ぷらと盛りのセットを注文。天ぷらで意外と時間がかかるみたい。
 蕎麦と一緒に天ぷらが登場したのだがとても量が多くてびっくりした。牡蠣3つに野菜やキノコがたっぷり。これは単品でご飯か酒だなあ。蕎麦じゃない。まずは蕎麦から。キリッとしめられた蕎麦の食感はとても心地よい。汁も辛口でとてもいいバランスの蕎麦。美味い。
 ただし、直近で食べたgreen glassのような蕎麦と比べると香りなどは乏しい。水でしっかりとしめることにより食感は良くても香りが犠牲になる。しかし、これはこれでいいと思う。この食べ心地もまた蕎麦の美味しさだと思う。
 ただし、この天ぷらを持て余してします。蕎麦と交互に食べるには少々乱暴のような気がする。蕎麦だけ先に食べていると揚げたての天ぷらが冷める。天ぷらだけ先に食べると蕎麦が伸びる(それくらい天ぷらの量が多い)。これは天ぷらだけ先に出してもらって、お酒を飲みつつ最後に蕎麦っていうものだろうなあ、と思ったり。蕎麦はむずかしい。

# by atsushisaito | 2017-11-22 12:57 | 飯@江古田 | Comments(0)

代一元@新井薬師

c0016177_11015999.jpg
c0016177_12465589.jpg
 一杯ひっかけて行くかと代一元。鍋の近くのカウンターあたりはアクリルみたいなので囲っていて、その下の小さな隙間から鍋を振り終えたばあさんにビールを注文するも聞き取ってもらえない。距離にしても1mくらいだし鍋を振り終わりを見計らっての注文なんだけど、、、、。何度かガンバって注文してみたが届かず、見かねた他の店員さんが聞いてくれた。それと餃子。
 鉄板の焦げがけっこうついてはいたものの、普通に美味しくビールとよく合う。なんか閉店に近いっぽく長居する雰囲気ではなかったのでワンタンを注文。蕎麦の抜き的な感覚で注文したのだけど、ビロビロのワンタンがたっぷりあって、これは五目ワンタンとかにすれば立派に一食になるなあと思った。若い頃は麺の入っていないワンタンというメニューの存在がいまいち理解できなかったのだけど。





# by atsushisaito | 2017-11-21 12:40 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

吉野家

c0016177_11015917.jpg
 吉野家でスタンプを貯めると丼をもらえるキャンペーンが始まったが、同じ店でスタンプを押して貯めないといけないので、かなりハードルが高い、、、。そこまでハードに利用しないので、、、、。今回の麦とろ御膳は麦をたくさんのせてくれて嬉しかった。やはりオクラとメカブは和えない方がいいかと。オクラの食感が死んでる。
# by atsushisaito | 2017-11-20 12:36 | Comments(0)

BrewDog@六本木

c0016177_11015856.jpg
c0016177_11015896.jpg
BrewDogで次のイベントの打ち合わせ後に、そのまま軽く飲み。
# by atsushisaito | 2017-11-19 12:33 | 飯@港区 | Comments(0)

座・麻婆唐府@高田馬場

c0016177_11015769.jpg
 高田馬場の気になっていたお店にランチへ。夜は火鍋が食べられる安旨中華みたい。お店が広くて人数が多い時に使えそう。ランチはいくつか選べて、今回は麻婆豆腐。注文するといくつかの小鉢が登場する。ライス、サラダそして味付けゆで卵がセルフサービスの食べ放題。麻婆豆腐は大きい皿でたっぷり。ガツガツ食べるにはいい店だなあ。隣のリーマンさんは何度も白飯をお代わりしていた。
 花椒がっつりのものと想像していたのだが、お味は意外とマイルドで食べやすい。多分注文時に辛めで山椒多めでお願いすれば、ご飯がいくらあっても足らないようなのが出て来そうではある。ご飯は一杯だけにしてゆで卵を2つ食べたが、そんなに美味しくなかった。でも他のランチメニューもなかなか良さそうだったので、気軽に高田馬場での中華ランチにちょうどいいかも。夜のメニューも安くていい感じだった。
 

# by atsushisaito | 2017-11-18 12:53 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

そばいち@恵比寿駅構内

c0016177_11015734.jpg
 恵比寿駅の改札内の蕎麦や。このスペース、讃岐うどんが流行るといち早くうどん屋になったり、今回も廉価だけどしっかりとした蕎麦屋と、駅を利用する客層に合わせてうまく展開している。ちなみにこのJRの関連会社が中野で展開するのはそばうどんのあじさい茶屋。恵比寿にあじさいだったら、女性客一人で入ってくることは少ないだろうし、中野のホームで食べるターゲットを考えるとあじさいの方がいいよなあ。
 店内は立ちスペースと座れる席が用意されている。不覚にもテーブルに座る時に水をこぼしてしまった、、、、。近頃の新興の立ち食い蕎麦と同じく、麺としてのレベルは高く値段を考えると文句のつけようがない。ただし、汁はどこも一様に弱い。誰にでも美味しくということなのだろうけど、濃いめの辛汁の用意があれば取りきれてないコアな層も食べにくるのでは、と思ったり。

# by atsushisaito | 2017-11-17 11:07 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

富士そば@新井薬師

c0016177_11015689.jpg
 冷やしとろろ蕎麦。そういえば日常でうずらの生卵を見る機会がほとんどなくなってるような。
# by atsushisaito | 2017-11-16 12:04 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

はし本@中野

c0016177_11015677.jpg
 はし本で特製。麺と汁でけっこうお腹一杯になってしまうので、チャーシューが追加される特製じゃなくてもいいかなあ。ラーメンに玉子と辛味で十分かと。
# by atsushisaito | 2017-11-15 12:01 | 飯@中野 | Comments(0)