写真集飲み会


 いよいよ写真集飲み会 at VACANT、明日からです! https://www.facebook.com/events/763394953756260/これ以上にない、といった写真集ブースに加え、BrewDogさんのブースでの生Punk IPA、そしてマチダヤさんセレクトのお酒!飲んべえも大満足なブースが揃いました。 各ブースで、それぞれサイン会もありますので、是非。
 ちなみにマチダヤさんセレクトのお酒メニューを公開しちゃいます。どれも一杯500円です。入場料が500円かかりますが、それでも飲みにきてもお得なのは、これを見てる方がご存知なのでは、とw ビールも500円です! コメントはマチダヤさんにお願いしました。




 
# by atsushisaito | 2015-12-17 20:27 | Trackback | Comments(0)

roshin books 


roshin books3冊目の写真集のpre-orderが始まりました!
手焼きのプリントがついてきて価格も安いこの機会に是非
http://roshinbooks.com/murakami.html




roshin books やってます。
roshin books
Tags:# 
# by atsushisaito | 2015-07-14 18:49 | 写真集 | Trackback | Comments(2)

張り込み日記展のお知らせ、と写真集飲み会のお知らせ



2015年4月3日(金)~2015年5月10日(日)
 
渡部雄吉 張り込み日記 写真展
Yukichi Watabe Stakeout Diary photo exhibition

時さえ忘れて
福島県会津若松市栄町1-40 2階
0242-22-0530
http://tokisaewasurete.hatenablog.com/
会期中 charge 500yen

OPEN 17:00-3:00
(日曜日 15:00-24:00)
CLOSE 月曜日

酒場での写真展です。お一人様一杯のご注文をお願いします。また、作品保護のため、展示期間中の店内での喫煙はご遠慮いただきます。

 
 というわけで、春から福島県の会津で、張り込み日記の写真展がおこなわれます。「酒場」と表記されていますが、これはご主人のこだわりでそう呼んでいるだけで、感じは広めなバー、もしくはカフェといった感じの雰囲気です。 酒場っていうと太田先生が、んんん、、うまいね、これは綺麗なお酒だ、、、て呟いていたり、吉田類が汚い顔でカンパーイ!っていってそうなイメージが先行してしまうので、ちょっと補足させていただきました。。。 
 会津はこの季節、桜も見頃だそうです。 今年の1月に初めて会津に行ってみたけど、コンパクトに観光スポットがまとまっていて、楽しめました。東山温泉も、観光巡回バスのルートに組み込まれているので、日帰り温泉もレンタカーなしで行けたり。 僕にはさざえ堂がツボでした。
 電車で喜多方市で定番のラーメンもよし、馬刺しもよし、はたまた蕎麦も旨しで、食も魅力的。そして高速バスは予約すると片道2500円という安さ。新宿から成田にリムジンバスで行くほうが高いという、、、、。 
 写真展の内容は、額装したプリント展示の他に、ナナロク版を製作する際の編集用に焼かれた小さいプリントがたくさん展示されます。 また写真集展示も。フランス版は3刷まで出版されていますが、貴重な1stを含む3冊を展示(表紙に小さく貼られた写真が違う)、それに加えroshin books版の5種の表紙(初版3種 2nd 1種 special edition 1種)、そしてナナロク版と勢揃いします。
 会場でのナナロク版の販売もあります。 こだわりのお酒とともに、張り込み日記の世界をご堪能ください。


 写真集飲み会、次回は4月18、19日。原宿のVACANTで行います。是非遊びにきてください。

【飲めるブックフェア 写真集飲み会!】
 写真集飲み会ってなに?っていう疑問、わかります。会場には写真集を販売するブースとお酒を販売するブースがあります。単純にお酒を飲める写真集が中心のブックフェアと解釈していただければいいかと思います。もちろんノンアルコールのドリンクもあります。
 最初は居酒屋の隅っこで写真集好きが集まり、写真集を回し見るという暗い集まりが始まりでした。それを写真集飲み会と適当に名付けました。次第に参加者が多くなってきて開催場所を拡張していった結果、今回のような形となりました。
 ブックフェアって意外と殺伐としてるじゃないですか?ブースで出展者がふんぞり返っていたり、内輪でわいわいしてたり、え?お前、買うの?的なオーラって感じたことないですか?あの本ちょっと気になるなあ、と思いつつもブースの前を素通りして、でまた一周して勇気を出して手に取ってみるとか。なんか、そういうのではなくてお酒を片手に出展者と参加者の距離が近い、または参加者と参加者の交流があって、隣の人に何買ったんすか?って言えるようなイベントにしたいと思いました。だから、なんとかブックフェアって格好いいイベント名にするのは簡単だったのですが、このちょっとどころじゃない格好悪さの「写真集飲み会」っていうイベント名を残しました。
 あと、やはり私たちは写真集というものが好きなので、まだ写真集というものに対して自分とは遠いものと感じられている人がいるのであれば、とてももったいないと思うので、是非この機会にいろいろと触って見てもらいたいと思います。出展者の方々には、普段お店の店頭に出していない流通時に傷んでしまったような、いわゆるB級品のような安い価格帯のものも用意してもらえるようお願いしています。ブックフェアなんて行かなくても実店舗に行けばいい、そんな風には言わせないイベントでありたいと思います。

4月18日(土) 13時00分~21時00分
4月19日(日) 12時00分~20時00分
【料金】
入場料 500円

【販売ブース出展予定】

(順不同、敬称略)
Shelf
ナナロク社
newfave
Rondade
Osiris
twelvebooks
flotsam books
roshin books
赤々舎
SO BOOKS
リブロアルテ
山羊舎
二手舎
IMA concept store
Tycoon books
match and company
街道
book of days
代官山蔦屋書店
ユカイハンズ
https://www.facebook.com/events/763394953756260/
http://shashinshunomikai.tumblr.com/
Tags:# 
# by atsushisaito | 2015-05-10 20:39 | 写真展 | Trackback | Comments(0)

壺屋@愛知県豊橋市


 岡崎から電車で豊橋に移動、新幹線に乗り換える前に駅構内の立ち食い蕎麦やに寄った。立ち食いでは必ず蕎麦をお願いするのだけど、やはり愛知県なのできしめんを注文。見た感じ汁は濃いめ。 名古屋駅のきしめんやは関西寄りのすっきりした汁だったような覚えがあるが、こちらは完全に関東風。
 昔、探偵ナイトスクープで、どこから蕎麦の汁は関西風になるのか、と各地域の立ち食いを食べ歩くという企画があったが、ちょうどこの豊橋と名古屋あたりが境目なのかな。見た目とおりに汁はしっかりと関東風。びろびろのきしめんを関東の出汁で食べるという不思議。
# by atsushisaito | 2015-04-18 12:50 | 飯@23区外 | Trackback | Comments(0)

ひょっとこ@有楽町


 ひょっとこで柚子ラーメン。有楽町までのこのことでかけて、ここのラーメンを食べないわけにはいかない。派手な味わいなわけではない。すっきと柔らかいスープに、柚子の香りが広がる素朴としかいいようがない味わいは、現在のこってり主流の世界ではむしろ神々しくもある。そして、チャーシューがこれまた美味いのだ。いつまでもそこにあって欲しいお店だけど、いつまでもないのだろうなあ。

# by atsushisaito | 2015-04-17 12:25 | 飯@千代田区 | Trackback | Comments(0)

三福@愛知県名古屋市


 人生初めての蒸してない鰻。大阪出身のくせに鰻は蒸すものだと思っていた。特上を注文してのんびり待つ、といっても焼きの作業だけなので、それほど待たない。肝吸いと共にでてきたうな丼を喰らった。蒸さない鰻の感想は、、、、の前にタレの味が濃すぎて僕にはダメだった。思っていたよりしっかり焼きが入っていて、かりっとした感じの食感は面白い。でもとにかく濃いなあ。
 名物のお茶をかけるスタイルに合わせた濃さなのかもしれない。たしかにそう考えると、ほどよくお茶で洗われた鰻の具合は、なかなかいい塩梅のような気がした。特上の場合は、ご飯の中にも鰻は仕込まれていて、ご飯の熱でほどよく蒸された鰻の方が美味しいと感じてしまうのは、慣れ親しんだものに対するバイアスがかかってのことなのだろうか。 でももっと、いろいろ蒸さない鰻を食べてみたいな、と思った。味が濃いのは勘弁だけど、、。
Tags:# 
# by atsushisaito | 2015-04-16 12:46 | 飯@23区外 | Trackback | Comments(0)

福ちゃん@渋谷



 福ちゃんで、やらかしてしまった。調子に乗っていろいろと注文しすぎてしまった。まず生牡蠣。美味い生牡蠣を焼酎で舌鼓を打った後に登場した皿を見て、自分の注文の愚かさに気付いた。
 生ウニ、シマアジ、真鯛に塩かつお。かつおが山のように盛られていた。シマアジと真鯛だけでも僕の胃袋具合には十分だったと思う。そこにこの山盛りのカツオには驚いた。 ゆっくり食べていては満腹感で食べられなくなる。ペースを上げて食べる必要があり、それは味わうということを放棄することでもある。
 結果、全部食べきることができたわけだが、もはやそれは苦行でしかなく、自分で自分の一食を残念なものにしてしまった後悔でいっぱいになってしまった。反省。
 それと、いままで何回か食べたけど、福ちゃんではウニはマストアイテムではないなあ、という感想。

# by atsushisaito | 2015-04-15 12:37 | 飯@渋谷区 | Trackback | Comments(0)

バー スターゲイト@愛知県名古屋市


 クラウンプラザの最上階のバーで、ジントニック。宿泊サービスで最初の一杯が半額だったから、一杯だけでごめんなさい、ときゅっと飲んで部屋へ戻った。
# by atsushisaito | 2015-04-14 12:41 | 飯@23区外 | Trackback | Comments(0)

海賊船@中野




 海賊船で黒糖焼酎。安定の龍宮から。というか龍宮とタイプの違いではいろいろあっても、この方向で美味いかどうかの話になれば、これ以上の味を普通の値段で探すのは至難の技ではないかと思う。なので、黒糖焼酎で迷ったら龍宮を飲むことが多い。 
 お通しは春巻きにたっぷりのサラダ。2杯目に満月を飲んで、御馳走様。
# by atsushisaito | 2015-04-13 12:35 | 飯@中野 | Trackback | Comments(0)

冨士屋 東店@愛知県名古屋市




 名古屋で評判の居酒屋に飛び込みで行こうとしたが、満席。他の人が、名古屋はいい酒場が少なくて、そういったところに常に人が集まりすぎるから満席、そしてそこそこの値段の店じゃないといい店がない、と書いているのを目にしたことがあったが、それはなんとなく本当だなあ、という感じがした。街の規模が大きいわりに、そういう小さな毛細血管的な広がりが感じられない。
 と、書きつつふらっと入った店で当たり。ビルの奥まったところにあったお店。酒飲みが持つセブンセンシズ的な酒場感をびびっと感じて中へ。中規模の酒場であったが、見事に客はなし。大将に、一人なんですけど、と告げると、ご覧の通りですからどうぞ、と入れてもらえた。カウンターから見えるショーケースには、旨そうな魚介と野菜、そして総菜の大皿が並ぶ。
 日本酒を注文して一息、さてメニューは、と探してみると、うちはメニューはないんですよと大将。ショーケースの中の素材を選んで調理してもらうスタイル。大皿からつくしの卵とじをお願いして、素材と睨めっこ。
 すり身が目に入ったので、これはどうするのですかと聞くと、イカのすり身で揚げ物にしますとのこと。イカのすり身の揚げたて!それは旨そうとお願いして、登場した揚げ物は間違いなく美味しかった。しばし大将と博多の「」の手作りかまぼこの話などをして、今日はなにがいいですか、と聞くとアサリの身がぷりぷりで旨いとのこと。それを酒蒸しでいただいた。
 たしかに肉厚のアサリ。たっぷりの量に終盤は苦しんでしまったが、いい店に出会えた満足感いっぱいで店を後にした。次に名古屋に来たときには絶対行きたいお店。 ちなみに普段はちゃんと客が入っているそう。 本店と西店もあるのね。

# by atsushisaito | 2015-04-12 12:12 | 飯@23区外 | Trackback | Comments(0)